おうち会議

MOM活動/「話し合う」活動

おうち会議とは

言いたいこと、聞きたいこと、もっと考えたいこと。毎日の生活から生まれる住まいへの気持ちや思いを、みなさんと本音で語り合う「おうち会議」。暮らす立場からのリアルな意見の中には、ここでしか気づくことのできない、住まいと暮らしの「今」と「これから」を考えるたくさんのヒントがあるはずです。

おうち会議 Vol.02

「ゴミ」と「ゴミ捨て」について考えます。

「おうち会議Vol.02」のテーマは、「ゴミ」と「ゴミ捨て」についてです。このテーマは、生活していく中で避けては通れないもの。ゴミを分別したり、わざわざ捨てに行ったりすることが手間で、ストレスや悩みが多い家事ではないかと私たちは考えています。

2018.03.30

ゴミのストレスや悩みを解決するために考えました。

暮らしの中で避けることはできない
「ゴミ」と「ゴミ捨て」。

第1回おうち会議では、
ご参加いただいた方に、
普段のゴミ捨てで「気になっていること」や
「工夫していること」
について質問をしました。
この中で、ニオイが気になるので、
生ゴミを処理するディスポーザーを
求める声が多かったこと。
そして、時間を気にせずゴミを捨てられる、
「24時間ゴミ捨て可」のニーズの高さを
知ることができました。
また、ゴミを捨てやすい
「動線」が重要であることも分かりました。

続いての第2回おうち会議では、
「ゴミ捨て」に関する
実生活のご様子を伺いました。
ゴミ袋の活用などの工夫を知るとともに、
ゴミを「一時的に置いておく場所」に
苦労をされていることが分かり、
そして、やはりみなさんがスムーズなゴミ捨てを
求められていることが分かりました。

【 結 び 】

ゴミへのストレスや悩みを
解決するために考えました。

2回のおうち会議を通して、実生活でのご意見をお聞きし、改めて「ゴミ捨て」は手間のかかる家事であると感じました。同時に、そのストレスを少しでも減らすことができる、2つのポイントに気付くことができました。それは、「ゴミを滞留させない」ということ。そして暮らしの「動線上の床に置かない」ということです。

ゴミに関するストレスや悩み緩和につながる

住まいが、心と体の余力と、時間を生みだすことに役立ち、目の前のことで手一杯ではない生活につながって、快適に過ごしていただけるように。わたしたち名鉄不動産は、ゴミを家の中に「滞留させないこと」、そして生活動線上の「床にゴミを置かない」ということをテーマに、それぞれのご家族が無理をせず暮らせる住まいの実現を目指していきたいと思います。

名鉄不動産 東京支社 MOMチーム

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この記事は役に立ちましたか?

ありがとうございました。