おうち会議

MOM活動/「話し合う」活動

おうち会議とは

言いたいこと、聞きたいこと、もっと考えたいこと。毎日の生活から生まれる住まいへの気持ちや思いを、みなさんと本音で語り合う「おうち会議」。暮らす立場からのリアルな意見の中には、ここでしか気づくことのできない、住まいと暮らしの「今」と「これから」を考えるたくさんのヒントがあるはずです。

おうち会議 Vol.04

働く場所としての「家」について会議します。

働き方改革が注目されるようになり、在宅勤務やサテライトオフィス勤務などテレワークの導入を進める企業が近年増加しています。これまでのような会社と自宅の往復だけではない多様な働き方が広がり、「働く場所」と「生活する場所」の区別が薄れつつある中で、住まいの在り方も変わってくるのかもしれません。「おうち会議Vol.04」では、働く場所としての「家」について議論しました。

2019.03.29

働く場所としての「家」について議論した「おうち会議Vol.04」を振り返ります。

1

フレックス制や在宅勤務を導入している企業が増え、
働き方改革が進められ、
今後労働スタイルには大きな変化が訪れそうです。

在宅勤務についてのご意見

2

働く場所としての快適性を備えたスペースが
住宅に隣接して設けられることが当たり前になる社会が
もうそこまで来ているのかもしれません。

マンション共用部で
仕事をすることに対するご意見

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この記事は役に立ちましたか?

ありがとうございました。