おうち会議

MOM活動/「話し合う」活動

おうち会議とは

言いたいこと、聞きたいこと、もっと考えたいこと。毎日の生活から生まれる住まいへの気持ちや思いを、みなさんと本音で語り合う「おうち会議」。暮らす立場からのリアルな意見の中には、ここでしか気づくことのできない、住まいと暮らしの「今」と「これから」を考えるたくさんのヒントがあるはずです。

おうち会議 Vol.06

新築分譲マンションという選択
― 30代の本音 ―

今回のおうち会議は、「新築分譲マンションという選択―30代の本音―」がテーマです。集まっていただいたのは、住まいの購入に関心が高いとされる30代の方々。「無理をせず身の丈にあったいいものを選びたい」という傾向がある一方、「気に入ったものにはお金を使う」と言われる30代。人生で最も高い買い物と言われる住まいの中でも、特に新築分譲マンションについてどのように考えているのでしょうか。

2020.06.30

新築分譲マンションという選択 ― 30代の本音 ― について
お話を聞いた「おうち会議Vol.06」を振り返ります。

レポート01でお話を聞いた

「新築分譲マンション購入を
お決めになったご家族」は・・・

情報収集に熱⼼であり、いい情報も
(マイナスの意味で)気になる情報も
インプットする。
その上で、⾃分の家族のあり⽅、
⽣活スタイル、
未来の暮らし⽅を
イメージして購⼊
という選択をしている。
購⼊に踏み切れなかった経験や、
何となく先送りにしていた
過去のことにも⽬を向け、
それを踏まえて、家族と購⼊について
検討している様⼦も伺えた。
出会いや縁、タイミングについて
重要だとおっしゃる⽅が多かった。
ネットの書き込みや多くの情報を
冷静に分析されている⽅も多かった。
購⼊のプロセス⾃体を楽しみ、
⾃分の選択に愛着を
持っていることも感じられた。

レポート01でお話を聞いた

「新築分譲マンション購入を
お決めになったご家族」は・・・

ローン、借⾦ということに対して
⼼理的にも経済的にも
否定する⽅が多かった。
実際の購⼊経験がないため、
想像やネットに書かれている情報を
そのまま受け⽌める⽅も多く、
概念的な考えが多かった。
少⼦⾼齢化や⻑寿命化など
社会の変化、様々な選択肢が
溢れる中で、
なかなか選択しきれない
気持ちも感じられた。

今回のおうち会議でわかったこと

  • 01

    新築分譲マンションデベロッパーとして、
    新築分譲マンションの購⼊をされた⽅の⼼理的プロセスや
    具体的な検討⽅法、決断に⾄った理由や住み始めて感じたことなどを、
    これから購⼊を検討する⽅々に向けて発信する媒介となることの重要性。

  • 02

    税制⾯や⾦利⾯での多くのメリットを
    きちんとわかりやすく伝えることの⼤切さ。

  • 03

    管理やアフターサービス、集まって暮らすことのメリットなど、
    暮らし始めた後についてもきちんと伝えなくてはならない。

より多くの⽅々に、
新築分譲マンションの良さを
もっともっと伝えていきたい

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この記事は役に立ちましたか?

ありがとうございました。