おうち会議

MOM活動/「話し合う」活動

おうち会議とは

言いたいこと、聞きたいこと、もっと考えたいこと。毎日の生活から生まれる住まいへの気持ちや思いを、みなさんと本音で語り合う「おうち会議」。暮らす立場からのリアルな意見の中には、ここでしか気づくことのできない、住まいと暮らしの「今」と「これから」を考えるたくさんのヒントがあるはずです。

おうち会議 Vol.07

「郊外に暮らす」を考える

テレワークが広がり、毎日通勤しなくなったという人も多いのではないでしょうか。住まいを決める際に「通勤のしやすさ」の重要度が下がったことで、都心から郊外に移り住む方も増えています。また、都心に比べて自然環境が良いことも魅力といえるでしょう。今回のおうち会議では、郊外に分譲マンションを購入した方にお話を伺いながら、「郊外に暮らす」ことの価値について考えていきます。

2021.02.25

脱・都心を選んだ理由と、郊外暮らしに期待すること

名鉄不動産の分譲マンションを契約していただいた4組の方に、
なぜその郊外を選んだのか、これからどんな暮らしをしたいかなど
リアルな声を伺いました。

※ 文中にある内容についてはご回答者ご自身の個人的な感想や感覚が含まれており、名鉄不動産としての見解を述べたものではありません。郊外とは東京23区外を指しています。

所在地:神奈川県大和市つきみ野
アクセス:東急田園都市線「つきみ野」駅徒歩12分/東急田園都市線、小田急江ノ島線「中央林間」駅徒歩19分/小田急江ノ島線「南林間」駅徒歩16分
総戸数:604戸

Fさん

□ 夫婦+子供(4月に出産予定)

□ ご主人様(35歳)

子供の誕生を機に、生活しやすい郊外へ

Gさん

□ 夫婦+子供1人(11ヶ月)

□ 奥様(45歳)

求めたのは、子育て環境、住環境、働く環境のバランス

Q1. ご契約した住まいの立地を選んだ理由は?

Fさん 実家へのアクセスが良く、生活の便が良いから

もうすぐ子供が産まれるので引っ越しを決意。今は板橋区に住んでいますが、周辺の分譲マンションは価格が高いと感じました。そこで、妻の実家がある鎌倉に行きやすく、中央林間駅からお互いの職場まで1回乗り換え以内で行ける場所を探すことに。

購入した物件があるつきみ野は高速道路のインターが近くにあるので、静岡にある夫の実家に行くのも便利だと思って、購入を決めました。引っ越し後に車を購入する予定です。また、つきみ野周辺は大型商業施設が多く、生活しやすそうな印象を持ちました。もう1つ魅力に感じた点は、待機児童がゼロだったこと。共働きなので重視したポイントでした。

Gさん 都心から少し離れて、住環境の良い場所を探していた

子育て環境が良く、都心への交通アクセスが良い場所を探していましたが、コロナ禍を機に考えが変わりました。都心部での生活はやめて、都心へ行くのに1時間ほどで子育てもしやすい中央林間エリアで探すことに。つきみ野に地縁はなかったのですが、夫婦の実家に行きやすい立地だったのもあり、候補として検討しました。

これまでは恵比寿に住んでいたこともあり、つきみ野は緑がたくさんあって空気がいいなと感じます。公園が近くにあるので、子供を遊ばせることもできそうです。また、周辺にショッピングモールやホームセンターがあるので便利で過ごしやすそうだなと感じました。

Q2. これからの暮らしに期待していること・不安なことは?

Fさん 車生活への変化が楽しみ。一方、地縁がないことへの不安も

今まで車を持っていませんでしたが、車を購入したら生活ががらりと変わるかなと思います。今までは自転車で近くのスーパーに行っていましたが、車を購入後は週末に周辺のショッピングセンターでまとめ買いしたいですね。

一方で、地縁がない土地なので、少し不安はあります。新築ということもあり、同じような家族構成の方が多いと思うので、いい距離感でお付き合いをしていきたいです。あと、通勤時間が今より伸びることを実際どう感じるかは少し気になっていますが、マンションから最寄り駅までのシャトルバスが出ているのはいいなと思いました。

Gさん 子供がのびのび過ごせる環境があることに期待

夫が自営業で在宅での仕事が多いのですが、マンションの共用スペースが充実しているので活用したいですね。部屋で煮詰まったときに共用スペースでコーヒーを飲んで気晴らししたらアイデアが浮かぶかも、なんて話しています。

休日は家族3人で過ごすことが多く、周辺にショッピングモールや散歩に行ける公園などが多くて楽しみです。コロナ禍で外に出る機会が減っているので、子供が思いっきり遊べて健康的に過ごせるかどうかは意識していきたいと思います。

不安に感じるのは、マンションなのでいろいろな方が出入りすること。都心部に住んでいたときは近所付き合いがなかったのですが今後はどうなるのか。今は少し不安ですね。

Q3. コロナ禍で働き方や住まいの考え方は変わりましたか?

Fさん 家で仕事するイメージを持って住まいを選んだ

夫婦それぞれ週2〜3回、在宅勤務をすることがあります。徐々にテレワークが当たり前になっていきそうなので、物件を探すときも家で仕事をするイメージを持ちながら検討していました。新居に引っ越し後はワーキングスペースを作りたいと思います。マンション内に共用コワーキングスペースがあれば使ってみたいですね。

コロナ禍ということもあって、これからは郊外の大規模マンションの人気が高まるのではと感じています。テレワークが広まれば通勤がなくなるので、都心のメリットは減りますから。間取りが広くて自然が多く、車があれば移動も困らないので、郊外は住みやすいのではと思います。

Gさん テレワーク中心なので、立地より住環境を重視するようになった

コロナ禍が都心を離れるきっかけの1つになりました。以前から夫婦ともに在宅で仕事をすることが多いので、生活スタイルは大きく変わっていないかもしれません。また、子供が遊べる場所があるかどうか、というのはコロナ禍でより意識するようになったと思います。恵比寿にいたときは遊ばせる場所が本当に少なかったので。

Q4. これから郊外の物件を検討している人へのアドバイスは?

Fさん 郊外はコストパフォーマンスがいい

郊外の物件は都心部より坪単価が安く、同じ値段で広い部屋に住めるので、コストパフォーマンスが良いと感じています。今は中古物件も価格が上がってきているようなので、タイミングが良かったです。

物件を検討するときは、ランニングコストも視野に入れたほうがいいと思います。私たちが選んだ物件は管理費や修繕積立費もそれほど高くなく、インターネットが500円で利用できるのもうれしいです。また、近くのクリニックモールに小児科もあるので、子育てファミリーには住みやすいのではと思います。

Gさん 郊外は価格と住環境のバランスがいい

郊外の物件は価格が魅力。住環境、子育て、仕事のバランスを考えている方には、つきみ野エリアはおすすめできる場所だと思います。

所在地:千葉県白井市清水口二丁目
アクセス:北総線「西白井」駅より徒歩3分
総戸数:270戸

Hさん

□ 夫婦+子供2人(社会人、高校3年生)

□ ご主人様(50歳)

利便性とゆったりした環境、両方ほしかった

Iさん

□ 一人暮らし

□ 50代女性

テレワークが増えることを予想し、住み替えを検討

Q1. ご契約した住まいの立地を選んだ理由は?

Hさん 日本橋まで30分というアクセスの良さと、地盤が強いから

まず、都内へのアクセスの良さです。浅草に職場があり、日本橋まで電車で30分ほどで行けるのがいいなと感じました。駅前にはスーパーや病院などが徒歩圏内にそろっているので、生活のしやすさという点でも魅力があると思います。

また、地盤が強く、災害に強そうな立地であることも考慮しました。今は東陽町の社宅に住んでいるのですが、地盤が弱いことが気になっていました。

Iさん テレワークが増え、もっと広い家に住みたいと思ったから

コロナ禍をうけて、感染リスクの低い郊外への住み替えを検討しました。また、テレワークが増えたので、もっと広い部屋に住みたいと思ったのも理由です。

今の墨田区のマンションからの引っ越しを決めてから、埼玉や神奈川まで広げて物件を探していました。いろいろ見て回り、駅から近く、静かな住環境が整っている西白井のマンションを購入することに。喘息があるので、自然が多く残っている場所を選びたい気持ちもありました。

郊外だと、夜遅くなると人通りが減ってしまうことがあって心配でしたが、今回選んだ物件は駅が近いマンションなので、安心して暮らせると思って購入を決意しました。

Q2. これからの暮らしに期待していること・不安なことは?

Hさん ゆったりとした暮らしを楽しみたい

西白井エリアは自然が残っていて、ゆっくりと暮らせるイメージがあります。50代になって、賑やかな街よりは落ち着いた場所でのんびり暮らしたい気持ちが強くなったので、ぴったりな場所だと感じます。通勤には北総線を利用しますが、あまり混まないイメージがあるので通勤のストレスが減りそうです。車は駐車場の高さがネックになって一度手放したのですが、西白井に引っ越したら車があったほうが便利かもしれません。

不安に感じることは、周辺に知人がいないこと。引っ越したら早めに地域のコミュニティに入りたいと思っています。でも、総じて新しい住まいへの期待感のほうが大きいですね。

Iさん スーパーの食材がお手頃価格なのがうれしい

近くのスーパーを見たら、23区内のスーパーよりも食品の値段が安かったので、エンゲル係数※が下がりそうです。自然が多くて散歩を楽しめるので、将来ペットを飼ってみたいという気持ちもあります。

心配しているのは北総線の運賃です。契約前に一番悩んだポイントでした。交通費は会社支給ですが将来仕事をリタイアしたあとは自費になるので、知人が遊びにくる頻度が減るかもしれないと思いました。一方で、都心へのアクセスがいいのは便利だと思います。

※エンゲル係数……家族の総支出のうち、食物のための支出がしめる割合

Q3. コロナ禍で働き方や住まいの考え方は変わりましたか?

Hさん 在宅時間が長くなるので、住みやすさへのこだわりが強くなった

テレワークは週1回ほどあります。人事制度が変わってきているので、2、3年後にはテレワークが主体となる働き方になっているかもしれません。購入時は通勤のしやすさを重視していましたが、購入したマンションは共用スペースが充実しているので、テレワークが増えても仕事をしていけそうです。

コロナ禍での変化という点では、在宅時間が長くなるため、住環境へのこだわりが今まで以上に強くなりました。例えば、ゆっくり浸かれる広いお風呂がほしいなと思いますし、日当たりの良さや窓の外の景色、騒音なども意識するようになりました。

Iさん 仕事がしやすく、自炊を楽しめる家に住みたいと思うようになった

今までは通勤しやすい23区に住んでいましたが、コロナ禍でテレワークが普及し、収束後もこの流れは続くのではと思います。そのため、アクセスの良さより、広めの空間があってテレワークする場所を取れることや、仕事道具を片づけられるように収納が充実しているかなどを重視するようになりました。機密性の高い業務もあるのでオープンスペースでの作業が難しく、家の中にしっかりとワーキングスペースを作る予定です。

また、在宅時間が増えて自炊が増えたので、物件購入の際もキッチンスペースが充実してるかをチェックしました。暮らし方が今までと大きく変わってきたなと実感しています。

Q4. これから郊外の物件を検討している人へのアドバイスは?

Hさん 人気エリアの情報に流されず、自分たちが求める環境を重視することが大事

西白井はコンパクトな街のつくりで住みやすく、ほど良く静かなので、夫婦でゆっくりとした時間を過ごしたいと考えている方におすすめの場所だと思います。都心部へのアクセスも良く、意外な穴場エリアです。

物件を探していると人気エリアの情報などに流されてしまいがちですが、自分たちにとって何が優先順位が高いのかをしっかりと見極めることが、理想の住まい探しにつながるのではないでしょうか。

Iさん 交通費は事前によく確認したほうがいい

郊外に住むとお出かけの際の交通費が意外とかかることがあるので、物件購入前にきちんと検討したほうがいいと思います。また、実際に物件周辺を歩いてみて、自然環境や治安、利便性などを自分の目で確認するのも大事だと思います。

スタッフからのコメント

郊外の分譲マンションを購入し、まもなく引っ越し予定のみなさんの中には、コロナ禍をうけて、住まいの立地や物件に求める条件がこれまでと大きく変わった方も多いのではないでしょうか。今回4組にお話を伺ってみて、安心して健康的に暮らせること、生活しやすい環境が整っていること、家でも問題なく仕事ができることなどを重視していることがわかりました。変化の大きい時代だからこそ、将来を見据えて自分がどういう暮らしをしていきたいかをより明確にして、考えていくことが大事なのかもしれません。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この記事は役に立ちましたか?

ありがとうございました。