マムラボ

MOM活動/「提案する」活動

マムラボとは

毎日をちょっと便利に、もっと楽しくするための住まいや暮らしの中の工夫。そんな知恵やアイデアをカタチにしていくのが、この「マムラボ」です。みんなの「声」や「おうち会議」といったMOM活動を通して集まったみなさまの想いを大切に、これからの住まいと暮らしの「あったらいいな」をご提案していきます。

Project04

玄関を通して、新しい住まい方を提案します。

MOM活動の「おうち会議」でお聞きした住まい手のリアルな声から、従来の間取りに対するさまざまな意見や要望、理想がわかってきました。今回の「マムラボ」では、時代が成熟して住まい方が多様化・個性化するなか、間取りを通して、新しい住まい方を考えていきます。

2020.06.30

# 03
「玄関」から考えた
新しい住まいのカタチを
ご紹介します。

暮らしを整えることができて、
家族らしさを演出できる
住まいづくりを目指して。

私たち名鉄不動産は、#02でわかった
玄関の「すっきり」が、住まいの「らしさ」をもたらす、という考え方を軸に
玄関を暮らしの動線・使いやすい収納という視点で捉え直し、
通路でもあり収納でもあり作業場でもある空間としました。

この空間に、日々の暮らしの動きと調和する複数の動線をつくり、
家族それぞれが多様に使えて便利なアイテムを揃え、
「暮らしの動きとモノのスムーズな関係づくり」にこだわりました。 ぜひ、私たちの「新しい住まい方のアイデア」をご覧ください。

新しい住まい方のアイデア

「メイツ川口元郷」 コンセプトルーム
(2LDK+土間納戸+WIC・専有面積/66.10㎡)

玄関が多様に使えて
便利になります

1

掃除用具・生活備品置場

キッチンペーパー、住居用洗剤や洗濯洗剤などの生活に必要な備品や、収納場所に困る掃除機や掃除用品をまとめて置ける収納を玄関通路に設置しました。

扉を閉めれば、
玄関はすっきり。

出し入れしやすい便利な場所にありますが、扉を閉めればふだんはすっきりとした玄関になります。

2

季節の小物を飾る

お客様をお迎えする玄関に季節の花や絵などを飾ったり、家族の写真を置いたり、家族らしさを演出できるスペースをご用意しました。

3

食料品などの備品置場

水や野菜などの食料品を備蓄できるスペースを玄関にご用意。重たいものも、帰宅後すぐに片付けることができます。他にも来客用のスリッパやちょっとした文房具など、玄関で必要になるものを置くことができます。

4

ファミリー収納

家族みんなのコートやカバン、マフラーや帽子などの外出の際の小物を置けるファミリー収納を設置。外出の準備をこのスペースに集約できます。

なにかと便利な
コンセントを設置。

タブレットや、モバイルバッテリーなどの充電や、収納スペースのお掃除の際など何かと便利なコンセントを設置しました。

5

大きな姿見(ミラー)・玄関ベンチ

バックや帽子を身につけて外出準備が終わったら、最後に靴を履いて全身の身だしなみを整えられる大きな姿見をご用意しました。姿見の前には腰掛けて靴を履いたり、ちょっとした荷物を置けるベンチも設置しました。

玄関ベンチの前には
下足入れを設置。

玄関ベンチの前には、お気に入りの靴やブーツを収納できる下足入れを設置しました。フルオープンでパッと靴を選ぶことができます。

6

有孔ボード・雨具置場

玄関横の土間スペースにはスポーツ用品や工具など、好きなものを自由自在に壁掛けできる有孔ボードを設置しました。また、雨降りの日に帰宅した際に、濡れた傘や雨具をそのまま片付けることができるスペースもつくりました。

来客時も
扉を閉めれば安心です。

玄関と土間スペースの間に引き戸を設置。来客時も生活用品を見られる心配がなく、安心です。また、引き戸に可動ルーバーを採用することで通気性が良く、空気がこもらない気持ちの良い玄関空間を実現します。

閉じる

「すっきり」と「らしさ」のある
暮らしを叶えます

1

リビング・ダイニング

生活雑貨や充電器は玄関に収納。
家族らしさを表現できるリビングに。

タブレットなどの充電器や、雑多になりがちな生活雑貨を玄関に収納できることで、リビングがすっきり整い、家族らしいインテリア空間をつくりやすくなります。

2

洋室2

カバン置場を玄関に。
有効にスペースを活用できます。

汚れが気になったり、置場に困る通勤・通学カバンなどを玄関に。部屋に置かないことで、有効スペースも増えます。

3

キッチン

広く使えるキッチンスペースで
お料理や食器洗いも快適に。

キッチンスペースで場所をとる、水やお酒の備蓄や、野菜など食料品の備蓄を玄関に。いつものお料理や後片付けなどの家事空間を、さらにすっきり快適に。

4

洋室1

コート掛けを玄関に。
すっきりした洋室を実現。

寝室などに置きがちなコート掛けやカバン置場などのスペースも玄関に集約できるので、すっきりとゆとりある空間を実現。帰宅直後のコートなど屋外の汚れを持ち込むこともなく、お部屋を清潔に保てます。

閉じる

暮らしの動線が
ラクになります

1

上着を着たり、靴や小物の準備を
玄関に集約できます。

外出の準備や身支度を土間スペースに集約することで、朝起きてから外出するまで、リビングや洋室を行ったり来たりすることなく、毎朝の暮らしの動線がラクになります。

2

子どもが泥だらけで帰ってきても
これなら安心です。

雨降りの日の泥遊びや部活などのスポーツで、子どもが泥だらけで帰ってきても、土間スペースで汚れた服を脱いでそのまま洗面室・浴室へ行くことができるので、リビングや洋室に汚れを持ち込むことがなく安心です。

3

分散していた動線が
すっきりします。

掃除用品や食料品のストック、コートや靴などの外出に必要なもの、玄関で使いたいものなどの定位置をつくることにより、使いたいものを、さまざまな場所に取りにいくことが少なくなります。

閉じる

キャンペーン期間(2020年8月21日から2021年3月14日)を通して、
みなさまからいただいた多数の貴重なご意見を総括します。

2020年8月21日から2021年3月14日のキャンペーン期間を通して、​
多数の貴重なご意見をいただき、本当にありがとうございました。
アンケート結果をご紹介します。

(ご回答者28名(うち男性18名、女性10名))

Q1

”玄関土間スペース”をご覧になってどのように感じられましたか?

Q2

”玄関土間スペース”をご覧になって、良いと思ったところを選択してください。

(複数回答)

Q2で複数回答いただいた「良いと思ったところ」を、世代別に割合で比較しました。

Q3

あなたならこの“玄関土間スペース”に何を置くと思いますか?

(自由回答)

Q4

もっとこうした方が良い、こうだったら良いのに、と感じられたことはございますか?

(自由回答)

たくさんのご意見、ありがとうございました!
今後の商品開発や改良に役立ててまいります。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この記事は役に立ちましたか?

ありがとうございました。