security
概念図
  • 「24時間オンラインセキュリティ」システム
  • 365日、家族を見守る
    「24時間オンラインセキュリティ」システム

    異常発生時、管理事務室および管理会社の緊急センター、綜合警備保障のガードセンターに自動通報。警察署や消防署などへの連絡や、スタッフが出動するなど状況によって適切な対応を行います。

  • 蓋付きドアスコープ

    蓋付きドアスコープ

    住戸内照明のドアスコープからの光漏れを防ぎ、外から在室確認ができない蓋付きドアスコープを採用しました。

  • 防犯サムターン&鎌デッドボルト

    防犯サムターン&鎌デッドボルト

    玄関扉には不正開錠を防ぐサムターン錠と外部からバールなどによるこじ開けを防ぐ鎌デッドボルトを採用、防犯性を高めています。

  • 耐震ドアガード

    耐震ドアガード

    防犯性に優れたドアガードは、ストッパー部分が上下に可動する構造。地震時にドア枠が変形した場合に開かなくなることを防ぎます。

  • ダブルロック

    ダブルロック

    玄関扉には上下2箇所で施錠するダブルロックを採用。解錠に時間がかかるためピッキング対策等の防犯効果を高めます。

  • ディンプルキー参考イラスト

    ディンプルキー

    約5兆5千億もの理論違い数で複製が困難なディンプルキーを採用。共用部オートロックの解錠は、タッチするだけで開閉が可能です。

  • 窓防犯センサー参考写真

    窓防犯センサー

    1階住戸の一部窓には、防犯センサーを採用。(面格子付き窓、FIX窓を除く)

  • ハンズフリーインターホン

    ハンズフリーインターホン

    両手がふさがっていてもワンプッシュで通話可能。また、録音機能も搭載しているので留守中の来客も確認できます。

  • ダブルロック参考写真

    防犯カメラ(リース)

    共用部の各所に防犯カメラを設置。録画映像は一定期間保管され、万が一の際の情報提供にも役立ちます。

  • オートゲート(自転車置場)参考写真

    オートゲート(自転車置場)

    自転車置場の入口は、キーをかざすだけで解錠可能。ハンドルを握ったまま、スムーズに通過できます。

  • ユーザーカード参考写真

    ユーザーカード

    鍵の所有者を示すユーザーカードを発行。スペアキーの作成時にはカードの提示が必要で、第三者が簡単に複製できないシステムです。

structure
  • ダブル配筋

    ダブル配筋

    主要な床・壁には鉄筋を格子状に組み上げるダブル配筋を採用。シングル配筋よりも高い強度を発揮します。(一部除く)

  • 拡底杭による強固な基礎構造■基礎断面概念図

    拡底杭による強固な基礎構造

    共用部の各所に防犯カメラを設置。録画映像は一定期間保管され、万が一の際の情報提供にも役立ちます。

  • 二重天井■二重天井概念図

    二重天井

    上階の床下と天井の間に空気層を設け、配管・配線を敷設しメンテナンス性に配慮した、二重天井構造を採用。

  • 戸境壁厚約180㎜以上■戸境壁概念図

    戸境壁厚約180㎜以上

    各住戸間の壁はコンクリート厚を約180㎜以上に設定し、音漏れしやすい左右の住戸への生活音の伝わりに配慮しています。

  • 溶接閉鎖形帯筋■溶接閉鎖形帯筋概念図

    溶接閉鎖形帯筋

    地震などの水平方向の力によるせん断破壊を防ぐため、柱の帯筋のつなぎ目を工場で溶接した溶接閉鎖形帯筋を採用しました。(一部除く)

  • 住宅性能評価

    設計・建設住宅性能評価

    国土交通大臣登録の第三者評価機関が法律に基づき住宅の性能を評価する制度。マンション性能が客観的に確認できます。

※掲載のモデルルーム写真は、C5type(基本プラン)を撮影(2014年10月)したもので、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。また写真には、グレードアップ・グレードオン(アイセルコ)など、有償商品・参考商品も含まれております。

× 閉じる