不動産事業60周年を数えた
名鉄グループの総合不動産デベロッパーです。

約140社のグループ力と創業123周年の歴史と実績を誇る名鉄グループ。
鉄道事業に代表される運輸など、6つの事業を展開してきました。
名鉄不動産は1959年に設立され、新築マンション開発などの不動産事業を展開。
以来「安心・安全・快適な住環境の提供」を理念に成長を続けてきました。
JVプロジェクトによる大規模開発にも数多く参画、名古屋はもちろん、
首都圏でも豊富な分譲実績を誇る総合不動産デベロッパーです。

ACHIEVEMENT「住む人」中心に考えた住まいづくりで、
首都圏マンション供給実績は
2万9000戸を達成しました。

主な分譲実績

  • スターコート豊洲(分譲済み)
  • 東京ミッドベイ勝どき (分譲済み)
  • ブルームテラス
  • 溝の口ガーデンアクアス (分譲済み)
  • パークプレミアムメイツ西新井ケヤキテラス・サクラテラス (分譲済み)
  • 東京テラス (分譲済み)
  • ゲートガーデンズ東松戸 ブライトヒルズ(分譲済み)
  • ミッドガーデンシティ ザ・タワー&ヴィラ (分譲済み) ミッドガーデンシティ ザ・タワー&ヴィラ (分譲済み)
  • スターコート豊洲(分譲済み)
  • 東京ミッドベイ勝どき (分譲済み)
  • ブルームテラス
  • 溝の口ガーデンアクアス (分譲済み)
  • パークプレミアムメイツ西新井ケヤキテラス・サクラテラス (分譲済み)
  • 東京テラス (分譲済み)
  • ゲートガーデンズ東松戸 ブライトヒルズ(分譲済み)
  • ミッドガーデンシティ ザ・タワー&ヴィラ (分譲済み) ミッドガーデンシティ ザ・タワー&ヴィラ (分譲済み)

これまで以上に、「住む人」によりそう住まいをつくるために
名鉄不動産の独自の取り組みを進めています。

「3ピース・システム」とは「各住戸の備え」「共用部の備え」「管理面の備え」、
3つのピース(peace=安心)で暮らしの安心をサポートするシステムです。
各住戸に「ホームストッカー」を標準装備し、共用部には
総戸数に合わせた防災備蓄品を設置しています。
また、管理会社を通じて、防災訓練や防災知識向上のサポートも行っています。

※掲載の徒歩分数表示は、現地からの地図上の概則距離を80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。

COPYRIGHT © Meitetsu Real Estate Development Co.Ltd. All Rights Reserved.