閉じる

歴史の面影を残しながら、穏やかに成長する街「東船橋」

東船橋駅から南へ広がる一帯は、かつて別荘地として愛された地域。
時を経て、現在では区画の広い住まいが立ち並ぶ落ち着いた邸宅街に。都心に身近な立地ながら、恵まれた住環境が整う東船橋には、地域を大切に思う人々が穏やかに暮らします。様々な方の視点から、この地を紐解きます。

都心アクセス・生活利便・穏やかな暮らしが共存

Nさんご夫婦 夫:30代・会社員、妻:40代・会社員

東船橋に住んで4年になるというNさんご夫婦。「都心へのアクセスの良さと大きな敷地の家が多い、静かな住宅街の雰囲気が気に入っています」と街の魅力を語る。「総武線は急ぐ時は1駅乗って船橋駅で快速に乗り換え、ゆっくり行きたい時は各駅停車でという使い分けができます。駅に快速への乗り換えの案内が出ていて調べる必要が無いので、ストレスなく利用できて便利」。

休日についても「ショッピングやレジャーが楽しめることも魅力です。『ららぽーとTOKYO-BAY』や商業施設の多い津田沼駅、船橋駅へはお散歩がてら行ける距離。道のりも平坦で歩きやすいです。『三井アウトレットパーク幕張』や『イオンモール幕張新都心』にも月に数回車で行きます。海外旅行に行く時も成田空港まで一時間とかからず行けます。東京方面だと、谷津船橋ICから東関道にのればすぐ。車の移動も本当に快適です」とオンもオフも充実した暮らしぶりがうかがえる。

  • MEITSU
  • 名鉄不動産の取り組み

COPYRIGHT © Meitetsu Real Estate Development Co.Ltd. All Rights Reserved.