STRUCTURE
いつまでも快適な暮らしを支える、堅牢な構造物。

  • 強固な基礎構造

    既製コンクリート杭計51本を地表から深さ約31m以深の堅固な層に打ち込みました。

  • 二重天井

    床スラブと天井との間に、配線・配管スペースを確保した二重天井を採用しました。

  • 強度の高いコンクリート

    約30N/mm2以上の設計基準強度を持つコンクリートを採用しました。※一部除く

  • 床厚約200mm以上

    上下階の生活音漏れに配慮し、防音性能に配慮したフローリングを採用しました。※一部除く

  • 外壁・隣戸間壁構造

    屋外と屋内を隔てる外壁には、ALC構造約100mmまたはRC造約150mm以上の厚みを確保。また各住戸の隣戸間コンクリート壁は厚さ約180mm以上を確保し、遮音性と耐震性を高めています。

  • アンボンド工法

    床スラブ内にPC鋼線を通してスラブを持ち上げ、コンクリートのひび割れやたわみを防ぐ「PRCスラブ・アンボンド工法」を採用しました。天井を小梁で支える必要がなくなり、すっきりと伸びやかな居住空間を実現しまます。※一部除く

  • コンクリートかぶり厚

    コンクリートの腐食やひび割れを防ぐため、コンクリートかぶり厚を十分に確保。※部位により異なります。

  • 溶接閉鎖形帯筋

    柱では、溶接閉鎖形筋という鉄筋を帯筋に使うことで、柱自体のねばり強さを高めています。※一部除く

  • ダブル配筋

    床や耐力壁など主要構造部のコンクリート内に、鉄筋を二重に組むダブル配筋を採用しています。※一部除く

  • 玄関対震ドア枠

    避難する際の出入口となる住戸の玄関ドアを対震枠とすることで、避難に支障をきたしにくいように配慮しています。

  • 地震管制装置付

    地震による揺れを感知したとき、ただちに最寄り階に非常停止する地震管制装置付きエレベーターを採用しています。

  • 耐震構造

    最も実績のある工法で、建物自体の強度により地震力に対し耐力を持たせる工法です。

  • 劣化対策等級3

    3世代(75~90年程度)まで建物の構造躯体を長持ちさせる対策が講じられています。※通常想定される自然条件および維持管理の条件のもとで限界状態に達するまでの期間。

  • 住宅性能評価書を取得

    「設計住宅性能評価書」を取得済み。さらに施工・竣工の段階で検査を受ける「建設性能評価書」も取得予定です。

  • アウトフレーム工法

    バルコニー・テラス側に「アウトフレーム工法」を採用。柱が出ないため、家具レイアウトがしやすく、空間を効率よく使用できます。

  • 火災対策・2方向避難

    各住戸からの避難は玄関ドアからだけではなく別のルートも確保しています。

  • 熱感知器

    火災を感知し、インターホンで住居者にお知らせ。警備会社にも自動で通報されます。

  • マイコンメーター

    住戸内で一定量以上のガス流量を感知したり、震度5強相当以上の揺れを感知した場合にガス配給を遮断します。

  • 水廻りの防音対策

    排水管を防音性の高い素材で覆い、排水時の流水音を低減しています。

  • 水セメント比50%以下

    コンクリートの水セメント比を50%以下に設定し、コンクリートの乾燥収縮を低くおさえます。※外構等一部除く

  • 複層ガラス

    ガラスの間に空気層を設けることで断熱性を向上させ、 暖房効果も高めます。

  • 高品質なアルミサッシ

    各住戸の特性にあわせてT1からT3等級のサッシを採用しました。外部騒音を軽減し、室内の快適性を高めます。※一部除く

  • 劣化対策等級3

    住宅性能表示制度で、コンクリートのかぶり厚さや強度の確保など、建物の構造躯体を長持ちさせる対策の程度を示す等級。〈等級3〉は、3世代(75?90年程度)までの対策が講じられているという評価です。※通常想定される自然条件および維持管理の条件のもとで限界状態に達するまでの期間。(府属棟・外構等を除く)

SECURITY
幾重ものチェックで守る、安心のセキュリティシステム。

  • Teburaキー

    エントランスや駐輪場入口のオートロックは、ポケットやバッグなどにキーを入れたまま受信機に近づくだけで解錠可能。両手に荷物を持ったままでもスムーズに入館できます。

  • 各住戸にも安心のセキュリティ対策。

  • 24時間・365日、
    暮らしを見守る遠隔監視システム「アウル24」

    万が一の事態に備えて24時間セキュリティシステム「アウル24」を導入しました。共用部の設備やエレベーターなどの故障、各住戸内の火災非常通報など、状況に応じて迅速で的確な処置がとられます。

  • スゴカジ

    イオングループのカジタクとのコラボサービス「名鉄のスゴカジ」を採用。ハウスクリーニングと保管付宅配クリーニングがセットになった「名鉄のスゴカジ」オリジナルパックを採用しました。

  • マンション一括受電システム

    マンション全体で高圧電力を電力会社より一括購入することで、専有部の電気使用料を5%割引。また、スマートメーターを採用しているので、PCやスマートフォンで「電気使用量」を確認できます。※1.東京電力株式会社の従量電灯契約と比較(平成26年8月現在)※上記の試算は平成29年9月現在のもので、各社の料金変更や消費税額の変動等により変わる場合がございます。予めご了承ください。

Three Peace System
万が一の事態にも家族を守る。災害時の備えもしっかりと。

※掲載の防災備品につきましては、メーカーの在庫状況により、商品が異なる場合があります。なお掲載の写真はすべて参考写真となります。

Premium After Service
住まいの価値を永く保つ、長期アフターサービスを導入。

マンション建設のプロが、建物をチェック
「長谷工プレミアムアフターサービス」を導入

61万戸超のマンション施工を誇る長谷工コーポレーションだからこそ実現できた「長谷工プレミアムアフターサービス」が、住んでからの安心を高めます。

※(株)長谷工総合研究所調査(2018年2月末現在)

※1:夜間や土日祝日は、アウル24センター(マンション監視センター)にて緊急対応いたします。※2.構造耐力上影響のあるもの(鉄筋のさび汁を伴った亀裂・破損およびこれに準ずるものとし、毛細亀裂および軽微な破損は除く)に限ります。※3.概ね10年目に適切なメンテナンス[端部シール打替え(DN防水)、トップコート(塗布防水・アスファルト防水)塗布、シーリング補修、アスファルトルーフィング(浮き剥がれ)の補修、コーチングの打ち替え(アスファルト防水)、端部シールの打ち替え(DN防水)等]を行うことを条件に、期間を15年とします。

 

COPYRIGHT © Meitetsu Real Estate Development Co.Ltd. All Rights Reserved.