キナリノマガジン vol.3 - 【公式】メイツ三郷中央 サラテラス|三郷市三郷中央の新築分譲マンション

メイツ三郷中央 サラテラス(きなりの街プロジェクト)|三郷市三郷中央の新築分譲マンション

Image photo

「きなりの街プロジェクト」では
ウェブマガジン「キナリノ」とともに
心満たされるシンプルライフを記事を通じて発信しています。

vol.3
“これからの暮らし”を楽しむために。
知っておきたい、住まいの【トレンド情報】

「暮らし」、楽しんでいますか?

今、改めてその大切さに気づき、多くの人が見直している「暮らし」。暮らしを充実させることは、人生を充実させること。そんな価値観を持つひとたちが増え、『暮らし系』と呼ばれるライフスタイルのかたちも生まれています。日常の中のなにげない一コマを自分なりに楽しむことで、ささやかな幸せを感じる

――みなさんは、「暮らし」を楽しんでいますか?

『きなりの街プロジェクト』に学ぶ、
暮らしの楽しみ方

「暮らし」にフォーカスし、さまざまな情報を発信している〈キナリノ〉と、総合不動産デベロッパーである〈名鉄不動産〉が一緒になって、本質的な暮らしの楽しみ方を提案している『きなりの街プロジェクト』。業種の垣根を越えてコラボレーションしたこの取り組みはもうご存知でしょうか?
プロジェクトの舞台は、埼玉県の三郷中央エリア。“東京のとなり”と形容するのに相応しい、都心へのアクセスが便利でありながら、ゆったりとした時間が流れるこの街にできる集合住宅『メイツ三郷中央サラテラス』には、“住まいのトレンド”を押さえた新築マンションならではの「これからの暮らし」を見据えた工夫がたくさん詰まっています。

“「住まい」がサポートできること”を考えて用意された様々な住居設備から、「暮らしの楽しみ方」のヒントを探してみましょう。

快適なキッチンで「料理」を
思いっきり楽しむ

まずは食生活を支えるキッチンから。使いやすくて居心地が良いと、料理へのモチベーションも自然に高まるはず。そのために用意されたものは…

生ゴミが出ない【ディスポーザ】
水はね音を極力抑えた静音仕様の大きなシンクには、野菜くずや食べ残しといった生ゴミを安全に粉砕し、そのまま下水に流す「ディスポーザ」がついています。ストレスを感じる三角コーナーの存在や、ゴミ捨ての手間とサヨナラして、衛生的で気持ちの良いキッチンが保てます。

“すっきり”を助ける【食器洗い乾燥機】
水切りかごを置いたり、洗った食器を乾かしたりしていると作業スペースが限られて、いまいち効率的に料理ができません。「食器洗い乾燥機」があれば、使った食器類がキッチンを占領することなく“しまうだけ”の状態に。もちろん、洗う・拭くの手間が省けることも大きなメリットです。今まで洗い物に費やしていた時間を、家族との会話や趣味のために充てることができますね。

ライフスタイルの変化に合わせて
「間取り」を楽しむ

たとえば子どもが増えたり、子どもたちが巣立って夫婦二人の生活になったり。年月とともにライフステージは変わっていくものです。その時々に合った間取りを実現できたら、理想的だと思いませんか?

間仕切りになる扉【M’sドア】

名鉄不動産オリジナルの「M’sドア」は、間取りをスマートにアレンジできる画期的な可変間仕切り扉です。完全に開けた状態では扉が壁と一体になり、閉じて固定をすると、新たに壁とドアができて独立した空間が生まれます。リビングに設置されたこの機能的なシステムを活用して、子ども部屋を新設したり、広々としたリビングを満喫したりと自在に間取りを楽しむことができます。

自分の“好き”を大切に。
「インテリア」を楽しむ

家具やインテリア小物ならどんな住まいでも楽しむことができますが、もっとスケールの大きなインテリアを自分好みにするのは、持ち家でなければ難しいこと。新築マンションだからできる、インテリアの楽しみ方とはどんなものでしょうか。

選べる【アクセントクロス】

マンションはどの部屋も同じ――そんなイメージを抱いている方も多いのでは。しかし、『メイツ三郷中央サラテラス』では、リビングダイニングの壁紙を6色から選べるほか、床・扉のカラーも4色用意されています。自分たちではなかなかできない、憧れのアクセントクロスが無償で叶えられます。

※お申込には締切期限があります。また、お申込の締切期限は棟・階数によって異なります。
※写真はイメージです。アクセントクロス対応箇所については、詳しくは係員にお尋ねください。

使いやすい収納で
【すっきり空間】を楽しむ

快適な暮らしを目指すうえで、収納問題はとても大きなテーマ。きっと誰もが頭を悩ませながら、あれこと工夫をしているはず。どうすれば使いやすいか?その点を考えて用意された収納スペースは隅々まで気遣いが感じられます。

出し入れラクラク【布団クロゼット】

子どもが小さいうちはベッドより布団のほうが安心。スペースを広く使えるメリットもあります。ただ、毎日出し入れするのは大変…。そこで考案されたのが、洋室でも布団が余裕で入るサイズのクロゼットです。間仕切りの高さや幅も使いやすさを追求されているので、“収納下手さん”でも効率よく活用できそう。

家族みんながストレスを感じずに
【団らん】を楽しむ

リビング・ダイニングは家族で食事をしたり、テレビを観たりといった団らんスペース。みんながリラックスするためには、ストレスのない室内環境も重要です。

足元から快適【ガス温水式床暖房】
エアコン式の暖房だと床に近いほど暖まりにくく、ソファや床に座っていると寒く感じることも。身長差のある子どもとも、過ごしやすさの感じ方は変わります。でも足元からゆっくり部屋全体を暖める床暖房なら、みんなが快適。風が出ないので埃が舞い上がらず、空気がクリーンな状態なのもポイントです。

節約にも繋がる
【複層ガラス】

窓はすべて、断熱性に特長のある複層ガラスを採用。2枚のガラスの間に空気層を設けることで、結露の発生や、冷暖房効果を高めてくれます。おかげで、光熱費が気になる季節も、我慢せずに快適な室温に調整ができそう。

お部屋の続き感覚で【バルコニー】を楽しむ

洗濯物や布団を干すための「家事スペース」というそれまでの認識から、最近では「屋外のリビング」としてバルコニーを活用することがトレンドに。そのためにはどんなバルコニーが望ましいのでしょうか。

奥行きはたっぷり【2m幅】

『メイツ三郷中央サラテラス』では、バルコニーの奥行きは、イスやテーブルを置いて寛ぐために十分な約2mもあります。リビングとの段差も小さく、床部はフローリング調なので、まるでリビングがそのまま続いているような感覚が味わえます。マンションでも、ガーデニングなど屋外の趣味を楽しめるスペースが生まれそうですね。

気軽に訪ねても“大歓迎”。
「インフォメーションサロン」

実際に『きなりの街プロジェクト』を体験できる場所として、三郷中央駅からほど近い場所に「インフォメーションサロン」がオープンしています。

1階にはキッチンスタジアムが設けられ、実際の設備を使ったディスポーザ体験や、コンロを使ってお米を炊いたり、レンジでケーキを作ったりといった実演イベントも行われています。

2階は、実際のお部屋に入ることが出来るモデルルーム。インテリアショップ「アクタス」が手がけた、おしゃれなインテリアコーディネートは、暮らしをワクワクさせるヒントがたくさん見つかりそう。ちなみに、ホームページなどで使われているモデル撮影は、このモデルルームで行われました。

車を使えば、近隣のららぽーとやIKEAといった大型の商業施設も楽しめるので、休日のお出かけついでに訪れてみませんか?

“これからの暮らし”を
楽しむヒントを見つけよう。

暮らしを考えることは、これからの人生を考えることに繋がります。「きなりの街」の新築マンションに用意された住まいは、自分らしく充実した暮らしへ導いてくれるものばかり。

住まいとともに、これからの人生を楽しいものへ変えていきませんか?

※掲載のモデルルーム写真はB4タイプを撮影(2018年4月)したもので、家具・調度品は販売価格に含まれておりません。
※色調につきましては、実際とは異なる場合がございます。
※写真には、グレードアップ・グレードオンメニュー<アイセルコ>・オプション商品・参考し商品当有償商品も含まれます。
※キッチンカウンターの高さは実際とは異なります。詳しくは係員にお問い合わせください。

資料請求・来場予約