愛情たっぷりの新鮮野菜が手に入る「しろいの朝市」へ

「しろいの梨」で有名な白井市ですが、他にも美味しい農産物がたくさん。季節に応じた旬の野菜のラインナップも豊富で、直売所などで新鮮な農産物を購入することができます。
画像

白井市の旬の農産物

白井市は言わずと知れた「梨の生産地」。その歴史は古く、明治時代まで遡ります。現在では、梨の収穫量全国1位の千葉県の中でもトップの生産量を誇っている白井市。そこで平成7(1995)年、市を象徴するイメージキャラクター作成にあたり、そのモチーフに「梨」が採用されました。

イメージキャラクターは、白井市の梨をはじめとする特産品の宣伝のほか、市のイメージアップなどに使用されるということで、キャラクターの名前を市民(当時は町民)から募集。白井市の主力品種である幸水、豊水、あきづき、新高などをもじる形でつけられた家族1人1人の名前は、どれも親しみやすく覚えやすいものとなっています。

春(4〜6月)

トマト
ハウス栽培が中心のトマト。果肉が軟らかく香りが強い品種「サンロード」は市場にはあまり出回りません。一般的な「桃太郎」系統の品種やミニトマト、中玉トマトも栽培されています。
きゅうり
ハウス栽培が中心で、4月から7月にかけて、新鮮なパリパリきゅうりが収穫できます。
アスパラガス
ハウス栽培が中心です。アスパラガスは多年生植物のため、育てるのに2年かかりますが、10年程度は同じ株から収穫できるそうです。

夏(7〜9月)

「白井市と言えば!」な果物です。白井市の梨生産の歴史は100年を超え、梨の収穫量全国1位の千葉県においてもトップの収穫量を誇ります。主力品種は幸水、豊水、あきづき、新高など。
ぶどう
白井市では8月中旬から9月末までが、ぶどうの収穫ピークです。直売所には赤、黒、白など色とりどりが並び、王道の「巨峰」、鮮やかな赤味が美しい「安芸クイーン」などたくさんの品種が並びます。
枝豆
ハウス栽培と露地栽培の両方が行われており、5月から8月に収穫されます。白井市では一般的な緑色の枝豆、甘みと香りが強い茶豆風味のものが栽培されています。

秋(10〜12月)

キウイフルーツ
白井市では11月下旬から4月頃まで生産・販売されますが、市場にはほとんど出回りません。
自然薯(いも)
自然薯の栽培は非常に手間がかかり生産量が少ないため、ほとんど市場には出回らないのですが、直売所や特定の地元スーパーで巡り会えることもあります。
里芋
3月から4月に植え付けをし、9月から11月に収穫されます。ねっとりやわらかいのが特徴です。

冬(1〜3月)

いちご
以前はいちごの旬は5月から6月でしたが、ハウス栽培の導入によって11月下旬から5月まで味わえるようになりました。白井市でもハウス栽培が主流で、秋から春まで収穫できます。特に真冬の1~2月に収穫されるいちごは、凝縮された甘みとうまみが詰まっています。「とちおとめ」「紅ほっぺ」「女峰」などが主流ですが、完熟いちごは直売所でしか手に入りません。
ほうれんそう
白井市では、露地栽培とハウス栽培が行われています。特に秋から冬のほうれんそうは甘みが抜群です。
ねぎ
白井市ではおおよそ年中収穫できますが、特に11~3月に収穫される「秋冬ねぎ」が最も多く栽培されています。白井市には、「ねぎ名人」と呼ばれる農家の方がたくさんいます。
画像

直売所

白井市内には数多くの個人経営「直売所」があり、「梨」に特化した直売所もあります。
また、JAが運営する直営所「やおぱあく」もあります。
「やおぱあく」には、白井市産を中心とした農産物が取り揃えられ、試食販売が充実、食育ソムリエも常駐しています。広い駐車場もあるので車で訪れる方にも便利です。

JA西印旛農業協同組合「やおぱあく」

所在地 白井市木278-1
電話 047-498-2007
営業時間 午前10時から午後6時
定休日 年始
売り場面積 218平方メートル
駐車場 バス2台、普通車35台

しろいの朝市

白井市では、直売所よりも生産者との触れ合いながら農産物を楽しむことができる朝市が開催され、毎回多くの人でにぎわいます。
市内の各農家が、新鮮な野菜・果物等をトラックの荷台などに満杯に積んで、会場(市役所駐車場・冨士センター)に一同に会します。
この朝市で販売されるのは、白井市朝市組合が生産した新鮮野菜はもちろん、産みたて玉子や朝一番に作られた和菓子、つきたての餅なども大好評です。7月と12月には、「ファン感謝デー」も設定されています。
朝採りしたものが販売されるため、季節によって開催時間が異なるので要注意です。ここでしか出会えない旬の味をぜひお楽しみに。
開催日時
毎週土曜日・日曜日(1月第1・2土曜日、日曜日を除く)
5〜9月 朝6時00分から、1時間程度
10〜4月 朝7時00分から、1時間程度
会場
土曜日 市役所駐車場
日曜日 冨士センター駐車場
※なお、悪天候やイベント開催などで会場の変更や中止の場合があります。多くの人が訪れるため、早々に売り切れとなることもあります。

問い合わせ先

白井市役所 市民環境経済部 産業振興課 農政班
所在地 〒270-1492 千葉県白井市復1123番地
電話 047-492-1111
ファックス 047-491-3510

参考サイト

白井市ホームページ>市政トップ>産業・事業者情報>農業>農産物の販売>しろいの朝市

http://www.city.shiroi.chiba.jp/sangyo/nogyo/n05/1421730746801.html

千葉県公式観光物産サイト>観光情報検索>白井の朝市

https://maruchiba.jp/sys/data/index/page/id/5857

西印旛農業協同組合>直売所>やおぱあく

http://www.ja-nishiinba.or.jp/chokubai/shiroi.htm

JAグループ>採れたて野菜のお店を探す>JAファーマーズマーケット(直売所)>やおぱあく(千葉県)の詳細情報

https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=1067
  • 記事内の情報は公開時点のものです。最新情報は別途HP等でご確認ください。
 もっと見る 
270家族の明日を育む大規模新築分譲マンション「メイツ西白井」
モデルルーム公開中!
ご来場予約 受付中! ご来場はお電話からも。フリーダイヤル0120-244-613 物件エントリー 受付中!
ご来場はお電話からも。フリーダイヤル0120-244-613