【公式】パークビレッジ南町田 - 南町田再開発
約22万㎡の都市公園・商業施設・公共施設・駅の再開発に寄り添う都市型パークライフ・レジデンス。

間取り
資料請求
来場予約
物件概要
現地案内図
資料請求者様
限定ページ
<NEW>
資料請求受付開始
資料請求
来場予約
お問い合わせ

REDEVELOPMENT

グランベリーパーク俯瞰イメージCG(提供元:東急株式会社)

世界でイチバンの、公園都市をめざそう。

約22万㎡の都市公園・商業施設・公共施設・駅の
再開発に寄り添う都市型パークライフ、
はじまります。

南町田から広がる新しいまちと暮らし。
駅舎はもちろん、駅名からまるごとリニューアルオープンする東急田園都市線「南町田グランベリーパーク駅」をはじめ、240以上ものショップを集めてオープンする「グランベリーパーク」と、ミュージアムやライブラリー・児童館などの施設を複合した「パークライフ・サイト」、スポーツエリア(鶴間公園内)を備えた「鶴間公園」を中心に再開発が進んでいます。
駅・商業施設・公共施設・公園といった様々なエリアを一体にして進むそのまちづくりのスケールは、東急田園都市線「二子玉川」駅で行われた再開発面積の2倍にも及ぶ約22万㎡!想像するだけでわくわくさせてくれるこのまちなら、きっと世界でイチバンの暮らしを始めることだって夢じゃない。
さぁ、「パークビレッジ南町田」から都市型パークライフをご一緒に。
そして誰もが心地いいまちと暮らしの新時代をめざして。みんなが待ち焦がれるすべての最開発エリアの完成は、もうまもなくです。

Park

鶴間公園

エリア全体概念図

駅前とは思えないほどの広大な森も芝生広場もある「鶴間公園」。
その豊かな自然を残しながら、子供たちが安心して遊べる遊具もいっぱい。木漏れ日の中で森林浴をしたり、家族でピクニックだって楽しめます。
隣接して整備されるスポーツエリア(鶴間公園内)では、本格的な競技が楽しめるコートやランニングトラックも利用可能。スポーツ後に集まれるクラブハウスは地域のコミュニティ空間にもなりそうです。

  • さわやか広場イメージCG
    (提供元:町田市・東急株式会社)

    パークライフの中心、2つの芝生広場
    さわやか広場・にぎわい広場

    鶴間公園の憩いのスポットとなる2つの芝生広場。寝転んで本を読んだり、テラスに腰掛けてピクニックだってOKです。にぎわい広場では桜を囲んだ大きなテラスでお花見も楽しめます。

  • 水道みちイメージCG
    (提供元:町田市・東急株式会社)

    木漏れ日の中を通る緑のトンネル
    四季のテラス・水道みち

    緑のトンネルのようなけやき並木が連なる水道みちは、森林浴を楽しんだり木漏れ日の中を歩く散歩コースとしてもおすすめ。四季のテラスは、桜やモミジなどの草花が四季折々の風景を彩ります。

  • スポーツエリアイメージCG
    (提供元:町田市・東急株式会社)

    カラダを気持ちよく動かして健康に
    スポーツエリア・運動広場

    スポーツエリア(鶴間公園内)・運動広場人工芝のグラウンドやテニスコートのあるスポーツエリアでは、子どもも大人もスポーツが楽しめます。広大な芝生の運動広場には外周トラックが設けられ、ジョギングコースとして利用できます。

  • スポーツエリアイメージ[カフェ/クラブハウス]CG
    (提供元:町田市・東急株式会社)

    鶴間公園の新しい顔
    カフェ・クラブハウス

    スポーツエリア(鶴間公園内)に設けられたクラブハウスでは、運動の後にシャワーやカフェが利用可能。貸しロッカーやスタジオなども設けられ、みんなが気軽に立ち寄れる拠点となります。

  • 森のあそびばイメージCG
    (提供元:町田市・東急株式会社)

    子どもたちのプレイグラウンド
    3つのあそびば

    子どもたちの冒険心を刺激する森の中の大型遊具や、星型の砂場、小さな幼児も安全に遊べる水のあそびばなど、3つのあそびばが整備。大人がすぐそばで見守れる場で、元気よく遊び回れる子どもたちのプレイグラウンドです。

  • つるまの森イメージCG
    (提供元:町田市・東急株式会社)

    里山の風景を受け継ぐ
    つるまの森

    昔からここにあった里山の風景を今に受け継ぐ、つるまの森。森の中をじっくり観察できるように、散策路やベンチ、あずまやが随所に設置されています。散策路は生活動線としても利用できるよう、照明が設置されています。

Public

パークライフ・サイト

パークライフ・サイト俯瞰イメージCG
(提供元:町田市・東急株式会社)

驚きや発見をもたらすパークライフの拠点
『パークライフ・サイト』

まちの中央に設けられたパークライフ・サイトは、近隣に住む地域の方やグランベリーパークに訪れる人たちが集う交流空間。
バリアフリーのエリア内はあらゆる世代の人が憩いくつろげます。

まちライブラリー、子どもクラブ、子ども版まちライブラリー

  • まちライブラリーイメージCG
    (提供元:町田市・東急株式会社)

    みんなで本を持ち寄るライブラリー
    まちライブラリー

    利用者が自由に本を持ち寄り、ゼロ冊から自分たちで育てていくライブラリーです。本を借りた人が感想を書いたメッセージカードを通じてコミュニティの交流を育みます。

  • 子どもクラブイメージCG
    (提供元:町田市・東急株式会社)

    元気いっぱい遊び学べる児童館
    子どもクラブ

    町田市初の民間が運営する子どもクラブ。同じエリア内にあるまちライブラリーやミュージアムとも連携して、子どもたちがここでしかできない体験を通じて成長できる児童館としてオープンします。

  • 子ども版まちライブラリーイメージCG
    (提供元:町田市・東急株式会社)

    好奇心がふくらむ子どもの図書館
    子ども版まちライブラリー

    子どもクラブの集会室では、子ども版まちライブラリーも展開します。

  • Image Photo

    南町田に移転・リニューアル
    ミュージアムオープン(予定)

    六本木から南町田へ移転オープンするミュージアムには常設展示室のほか、専用のワークショップルームやカフェなども併設。大人から子どもまで楽しめる新たな人気スポットが誕生します。

Shop

グランベリーパーク

グランベリーパーク俯瞰イメージCG
(提供元:東急株式会社)

楽しいがあふれる
暮らしのエンターテインメント空間
「グランベリーパーク」まで徒歩7分グランベリーパーク(徒歩7分・約560m)

グルメからファッションまで多彩なショップを集めてオープンする「グランベリーパーク」。
ショッピングが楽しめるだけでなく、暮らしに欠かせないスーパーなどの便利なお店もしっかりと揃います。

グランベリーパーク エリア全体概念図

  • 街歩きの楽しさを感じられる

    お買物空間

  • 『食』『遊び』『ライフスタイル』等をテーマにした

    エンターテイメント空間

  • にぎわい・出会い・交流の拠点となる

    7つの広場

全241ものショップが出店するグランベリーパーク。
生活遊園地をテーマにした多様な楽しみ方ができる7つの屋外広場と、異なるコンセプトをもつ6つのパビリオンが連なります。

  • イメージCG
    (提供元:東急株式会社)

    パークプラザ

  • イメージCG
    (提供元:東急株式会社)

    ウェルカムプラザ

  • イメージCG
    (提供元:東急株式会社)

    グランベリープラザ

  • イメージCG
    (提供元:東急株式会社)

    シアタープラザ

  • イメージCG
    (提供元:東急株式会社)

    マーケットプラザ

  • イメージCG
    (提供元:東急株式会社)

    オアシスプラザ

楽しいがあふれる
暮らしのエンターテイメント空間
『グランベリーパーク』

  • カヤック試乗ができる人工池やクライミング体験用のウォールを常設した国内最大級となる店舗。

  • アウトドアギア、アパレルとレストランの併設型店舗がオープン。飲食のテイクアウトも可能。

  • 商業施設初出店となるキャンピングカー&ミニベロ専門店。キャンピングカーレンタルにも対応。

Station & Access

駅リニューアル

急行停車&リニューアルで
ますます便利になる『駅前・駅ナカ空間』
南町田グランベリーパーク駅(徒歩12分・約910m)

南町田グランベリーパークの誕生にあわせて駅名が変わる「南町田グランベリーパーク」駅。
これまで土・休日に停車していた急行が平日にも停車する全日急行停車駅として都心までのアクセス性が飛躍的に向上します。また同時に駅前・駅の内部もリニューアルされ、気軽にお買い物が楽しめる駅ナカ空間が誕生。
空港バスが発着する北側ロータリーへの南北自由通路も整備されるなど、ますます高まる利便性に大きな期待が集まります。

駅構内イメージCG
(提供元:東急株式会社)

「南町田」駅から「南町田グランベリーパーク」駅への改称に伴い、平日も急行が利用可能に。
また駅のリニューアルに伴い、公園や商業施設と融合した、より安全で便利な駅空間が創出されます。

  • エリア全体概念図

  • 南北自由通路イメージCG
    (提供元:東急株式会社)

    駅構内の行き来がよりスムーズに
    南北自由通路・街区間デッキ

    バスターミナルのある北口広場から線路・道路の上空を通る歩行者専用の南北自由通路。グランベリーパーク側へは南口から街区間デッキへと直接つながるため車道へ降りず安全に通行できます。

Bus Access

整備された北口広場からは空港バスが運行開始。
国内・海外の出張やレジャーも快適に。

終電を逃した際は、深夜急行バスで帰宅できます。

深夜でも、東京駅や新宿駅から南町田グランベリーパーク駅へ急行バスが利用可能。
週末のつきあいで、終電を逃してしまっても安心です。(金曜日の深夜のみ)

  • 東京駅八重洲南口
    0:30発
  • バスタ新宿
    0:55発
  • 新宿駅西口
    1:05発
  • 南町田グランベリーパーク駅
    1:41発

LEED ND(まちづくり部門)認証取得

駅を含むゴールド予備認証は日本初!!

国際的な環境認証制度
「LEED ND(まちづくり部門)」にて、
ゴールド予備認証を取得!

日本では世田谷区二子玉川エリア、中央区晴海エリアに続いて3例目となる国際的な環境認証制度「LEED ND(まちづくり部門)」のゴールド予備認証を取得しました。LEED認証とは、持続可能で暮らしやすいまちをどのように実現しているのかについての国際的な認証制度。緑をふんだんに配置し、グリーンインフラを生かしたランドスケープデザインがなされていること、歩車分離がなされ、歩きやすく、活動しやすい構造となっていることが、高く評価されました。

※掲載のエリア全体概念図は、航空写真(2019年8月撮影)に完成予想CGを合成・加工したものです。概念図は設備の概略を説明するためのものであり 建物位置、距離、縮尺等は実際とは異なります。また完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたものであり、形状・色味等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、照明・排水設備、室外機・雨樋・換気口等の設備機器、敷地周辺の電柱・標識・ガードレール等は表現を省略または簡略化してあります。また植栽については、特定の季節、時期、または入居時期を想定して描かれたものではありません。葉や花の色合い、枝ぶりや樹形は想定であり、実際とは異なります。提供元:東急株式会社(グランベリーパーク全体CGマップ部分)
※掲載の各再開発事業の完成は、工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。(出典:東急株式会社「南町田拠点創出まちづくりプロジェクトサイト」)
※掲載の空港バスの所要時間は目安で、時間帯・交通事情により異なります。
※徒歩分数は80mを1分として算出し、端数は切り上げています。

トップへ戻る