子育てにうれしいまち |【公式】グランアリーナレジデンス|東急田園都市線「中央林間」駅・「つきみ野」駅の新築マンション

image photo

大和市の子育てママに
優しいデータ

子育て支援が充実

大和市は、平成27年に「子どもの健やかな成長を支えあうまち・やまと~地域とともに子育て・親育ち~」を基本理念とする「やまと 子育て応援プラン」を策定しました。子どものための教育・保育給付や、地域子ども・子育て支援事業など積極的に子育て支援に取り組んでおり、その結果、大和市の保育園は2020年まで5年連続で待機児童ゼロを実現。医療費の助成は、中学生まで対象(一部所得制限あり)で、中学校も完全給食です。

image photo
  • 合計特殊出生率、県内市1

    大和市の合計特殊出生率が、県内19市中1位となりました。2005年に1.13だった市の合計特殊出生率は1.46に上昇し、全国平均を上回りました。

    ※合計特殊出生率...15~49歳までの女性の年齢別出生率を合計したもので、ひとりの女性が一生の間に生む子どもの数に相当する。

  • 5年連続、待機児童0

    大和市は、2020年4月1日現在の保育所入所待機児童数がゼロになりました。これにより、5年連続で待機児童数ゼロ、

  • 小児二次救急24時間対応

    軽症の子どもは、大和市地域医療センターで休日や夜間も診療を受けられます。症状が重い子どもは、大和市立病院で24時間365日、小児科医師による救急医療を受けられます。

  • ワンストップでの
    子育て相談

    妊娠前から妊娠・出産・子育て期までワンストップでさまざまな相談に応じる「子育て何でも相談・応援センター」が大和市保健福祉専任の保健師や相談員が、妊娠中の体調や授乳、育児や子どものしつけに関する悩みなどに応えてくれます。

  • 人口自然増県内市3

    大和市では、出生数が死亡数を上回る自然増の状態が続き、2018年2月の神奈川県発表の統計で、人口自然増が県内19市中3位となっています。

Community

子どものためのイベントなどを自主的に運営している団体が複数あり、育児をしていくうえで心強い味方になってくれます。
自分に合ったサークルを見つけるなら、まずはつきみ野学習センターに 相談するのがオススメです。

親子で楽しいイベントが目白押し
育児サークルきしゃぽっぽ

0歳から未就園児とその親を対象にした30年以上続く子育てサークル。地域で孤立しがちなママたちが仲間をつくり楽しく子育てができるよう、親子で楽しめる工作や、運動会・芋掘り・消防署訪問などのイベントを開催。家ではできないさまざまな体験ができます。会員は随時、募集中です。

  • 火曜 11:00-12:00 12:00-13:00(つきみ野学習センター)
  • kishappopo31@gmail.com

さまざまな人が学び交流できる
地域に根差した活動拠点
つきみ野学習センター

大和市北部における公民館として、趣味や教養、保育などの各種講座が開催され、文化・スポーツ・レクリエーション活動を行うサークル団体などが活発に利用しています。

  • 大和市つきみ野5-3-5
  • 046-275-0088
  • 9:00-21:30
  • 月曜・12/29-1/3
大和市つきみ野学習センター(約1,020m)
  • 五感をくすぐり、すくすく育つ
    つきみ野幼稚園

    つきみ野幼稚園(約940m)

    緑あふれる学校地区に立地。遊びを ワンストップでの通じて学ぶ体験型教育を重視しています。「ふれてワクワク、こころスクスク」のスローガンのもと体操教室、スイミングスクール、パソコン、ECCレッスン、キッズダンスなど正課の中に取り入れています。

    • 大和市中央林間8-14-21
    • 046-275-1355
  • 子どもの主体的と対話的を
    組み合わさる保育
    大和山王幼稚園

    大和山王幼稚園(約420m)

    1 心身の健康に関すること、2 人との関わりに関すること、3 身近な環境との関わりに関すること、4 ことばの獲得に関すること、5 感情と表現に関すること、を幼児の個性に合わせて各領域間を相互連結させ、具体的で総合的な育成と指導をしています。

    • 大和市つきみ野3-14-1
    • 046-278-2720
  • 歴史ある読書活動優秀実践校
    大和市立林間小学校

    大和市立林間小学校(約1,020m)

    昭和24年創立の歴史ある小学校。曲線や彩り、過ごしやすさに工夫を凝らした図書室整備で、平成24年に読書活動優秀実践校として文部科学大臣賞に表彰されています。

    • 大和市林間1-5-18
    • 046-274-3218
  • 昭和50年創立の公立中学校
    大和市立鶴間中学校

    大和市立鶴間中学校(約1,100m)

    「自分を創る」という教育目標のもと、思いやりや心身の健康、学ぶ喜びを重視しています。地元行事への参加やボランティア活動など、地域とのつながりも大切にしています。

    • 大和市下鶴間3016
    • 046-274-8903

春夏秋冬を楽しむ暮らし

つきみ野は、季節を感じられる散歩道や住宅に備えた美しい庭など緑にあふれ、歩いているだけでもリラックスできます。
近郊でとれた旬の新鮮野菜を買うことができる大人気の直売所もあり、心豊かなくらしを彩ります。

さまざまな種類が楽しめる桜の名所
さくらの遊歩道

つきみ野駅近く、さまざまな桜と季節の花々の花壇が並ぶ1.7kmの遊歩道です。桜並木はソメイヨシノではなく八重桜や可憐な里桜などで、春には珍しい桜が咲き誇ります。遊歩道の下には日本初の近代水道が埋設されています。

さくらの遊歩道(約1340m/徒歩17分)
  • ソメイヨシノ
  • 八重桜
  • ウコンザクラ
  • ヤマザクラ

縁起のいい木に咲く白い花
エンジュの花

街路樹として見られる太い幹の木に、蝶のような形をした白い小さな花が枝からぶら下がるように咲きます。開花時期は短く、満開が見られればラッキー。名前が「延寿」に通じるため、中国や日本で古くから信仰されてきました。

思わずほほえむ黄金の並木道
つきみ野銀杏並木

「ほほえみ通り」の愛称で親しまれている、約600mの銀杏並木。
緑から黄色へと景観の移り変わりが楽しめるのは、このまちに住む特権。歩行者専用道路にあるため、安心して子どもとゆっくり歩いて楽しめます。

  • 大和市下鶴間1625-7 周辺
つきみ野いちょう並木(約640m/徒歩8分)

冬を楽しくする鮮やかなオレンジ色
つきみ野名物、冬の柑橘類

つきみ野ではゆったりとした敷地の家が多いため、庭で柑橘を栽培する様子がよく見られます。たわわに実をつけた甘夏やレモンの鮮やかなオレンジ色や黄色が、寒い冬をほっこりあたためてくれること間違いなし。

季節の花々を自分用にアレンジ
北島生花店

つくり置きをせず、高い技術で用途にあわせて花束やアレンジメントをオーダーメイドできる花屋さん。季節の花々は質が高く、花が長持ちするそう。

  • 大和市つきみ野3-25-2
  • 046-275-7893
  • 10:00-19:00
  • 火曜
北島生花店(約740m/徒歩10分)

公園が多く住み心地の良い環境

宅地開発をするたびに設けられた「つきみ野公園」は全部で12カ所。小規模公園を点在させることで、まちにうるおいを与えます。なかでも一番広い「1号公園」には野球場があり、誰でも軟式野球ができます。

  • つきみ野1号公園(約820m)
  • 坂上公園(約240m)

「くらす場所」として発展したまち

緑豊かで閑静な住宅地つきみ野。その暮らしやすさは、太古の昔から人々が住んでいたことを示す遺跡からも明らかです。
まちの歴史を知りたいなら、「つる舞の里歴史資料館」を訪ねてみては。

低層住宅専用の地域であり、広い敷地に2階建ての住宅が並びます。ビルや大規模施設が立地せず静かで、住居の高さ・建ぺい率の規制により空が広く感じられます。

快適な暮らしにつながるルール

建物の形状や色、植栽方法などが細かく定められたガイドラインがあります。新たに建築物を造る際の参考にもなっているので、周囲との調和がとれ、快適な暮らしにつながっています。

「未来へつなぐ、つきみ野のまち」

つきみ野まちづくり委員会では、多くの方の意の植栽、並木道、公園など、緑を楽しめるまち並みをめざします。
活動例:鶴舞通りの定期清掃・花の植え付け

多世代の家族が共に暮らせるまち

開発当時から住む家族、新しく住みはじめる家族、多世代にわたる家族が共に暮らすことのできるまちをめざします。

身近な緑を楽しめるまち

戸建て住宅の庭木や生垣、集合住宅や店舗

安心して暮らせる安全なまち

みんなが力を合わせ、防犯・防災・交通安全などの活動に取り組むまちをめざします。
活動例:防災訓練 、防災機材の整備・点検

「くらす」を豊かにするまちの魅力

つきみ野まちづくり委員会では、多くの方の意見を取り入れながら「つきみ野まちづくり構想」に基づいた街づくりが行われることを目指して平成14年から様々な活動を行っています。

車内アナウンスは市内幼稚園・保育園の園児が担当
大和市コミュニティバス「のろっと」北部ルート

2004年運行開始のコミュニティバス。1回100円(小学生以上)で乗車でき、北部ルートは中央林間駅を起点とし、市役所や病院など市内の主要な場所を結んでいます。 つきみ野駅から大和オークシティまでは約20分と便利。バスの位置が把握できるバスロケーションシステムを導入しています。

住民みんなで育て楽しむ自然
つきみ野 道路環境美化ボランティア

つきみ野のまちを歩いてみて気づいた方も多いはず。気持ちの良い歩道は常にきれいで四季折々の花が植えられています。これは、つきみ野まちづくり委員会が 中心に行っている活動で、冬にはチューリップの球根植えもするそうです。自分たちの手で自分たちのまちの景観を保っているので、まちに愛着が湧いてきます。

石器が語る紀元前のつきみ野暮らし

昭和40年代の区画整理に伴い発見された月見野遺跡群。3万7000年前から1万年前の考古学上重要な旧石器遺跡が18カ所も発掘されました。出土した石器の成分から、長野や伊豆大島など遠方からの移住者が長期間住んでいたことがわかり、昔から住む場所として選ばれたエリアだったことがうかがえます。

建物は幕末頃の農家をモチーフにしています。 大和市域北部を中心に約7万年前に地層(相模野台地)が形成され、ヒトが住み始めたと考えられる約3.5万年前から現代までの歴史を展示。古代からの土地利用や鉄道、宅地開発の展示などから人が住みやすい理由がわかります。

  • 大和市つきみ野7-3-2
  • 046-278-3633
  • 9:00-17:00 (入館は16:30まで)
  • 月曜 (祝日の場合は翌日)・祝日の翌日
  • 資料請求はこちらから資料請求はこちらから 来場予約はこちらから来場予約はこちらから

※掲載の情報・環境写真は2019年2月現在のものです。
※徒歩分数は80mを1分として算出し、端数は切り上げています。

TOP