I1 typeの間取り図

Mʼsドア(連動引戸)

家族の構成が、年月で成長してゆくように、お部屋の使い方は変化していくのが自然です。 扉を開閉することでリビング・ダイニングの拡張や、個室として洋室の利用を可能にする連動引戸。間仕切りする際は扉が連動し、定位置で止まるため指をはさむ危険性が軽減します。
※一部住戸プランを除く。

掲載中の間取り

※ 掲載の間取りは計画段階のもので変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

TOP